2011年08月06日

『ズーラシアzoorasia』を訪ねて

今日は法事の為、久しぶりに横浜市に向かいます。
昨日の夜行バスで新潟を出発し、新宿で下車。
長時間のバスの旅とあって体の節々が痛みます。
霊園で一周忌の法要を終え、午後は横浜市立よこはま動物園(ズーラシアzoorasia)の散策と見学です。
広大な園内は「アジアの熱帯林」、「亜熱帯の森」、「オセアニアの草原」、「中央アジアの高地」、「日本の里山」、「アマゾンの密林」、「アフリカの熱帯雨林」の地域別・気候帯別に生息環境が再現され、50種を超える希少動物や植物が各種施設と共に配置されています。
コースをもれなく散策すると4km以上の距離になります。
生息環境を再現された園内の動物を観察していると童心に帰り、時のたつのを忘れてしまいそうです。
道中でアオダイショウが道を横切ったのには驚きました。
暑さの中のトレッキングは興味津々の楽しい時間でした。

001.jpg
(ボルネオオランウータン)

004.jpg
(スマトラトラ)

007.jpg
(インドライオン)

012.jpg
(ゴールデンターキン)

013.jpg
(アカカンガルー)
posted by 山人 at 00:00 | Comment(0) | 横浜市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

「帆船日本丸」と「横浜みなと博物館」

「横浜ロイヤルパーク・ホテル」で午後から所用があり、それまでの間、ホテルの近くの「帆船日本丸」と「横浜みなと博物館」を見学することにしました。
この船は1930年に建造され、帆を広げた美しい姿から「太平洋の白鳥」と呼ばれた船です。
子供から幾度も写真を見て憧れを持っていました。

047.jpg
(帆船日本丸)

公開されている船内の「船長公室」や「仕官サロン」、「操舵室」等の磨かれた真鍮の金具やチーク材の床に歴史を感じることが出来ます。

014.jpg
(帆船日本丸の操舵室)

「横浜みなと博物館」は「帆船日本丸」のすぐ間近にあり、横浜港の歴史をつぶさに伝えてくれています。
潮の香りを感じながら、日本海側の新潟港を思い浮かべている自分がいました。
posted by 山人 at 00:00 | Comment(0) | 横浜市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。