2009年10月10日

飛騨の秋「高山祭」

雨模様の新潟を6:50に高山市に向かいました。
飛騨国(ひだのくに)高山は、険しい山々や厳しい峡谷に囲まれている盆地です。
富山県から南下して岐阜県に入ると、青空が迎えてくれました。
昨日と今日は秋の高山祭の日です。
高山祭と言えば絢爛豪華な屋台で知られています。
国の重要有形文化財で、彫刻や金工の見事さに圧倒されます。
雨天の場合は登場しないのです。
今日の好天は幸運でした。

P1000270.jpg
(表参道に曳き揃えられた屋台)

布袋台のからくり奉納が「桜山八幡宮」の境内で行われました。
見所は沢山ありますが、特に唐子(からこ)が布袋にとびうつる大技には驚きです。
テレビでは見た事がありますが、細やかな動きは生きているようでした。

P1000256.jpg
(からくり奉納)

古い町並みを伝統の衣装をまとった人々が数百名、お囃子に先導されて
行進していました。
御神幸(ごしんこう)祭行列です。
古を偲ばせます。
高山も本格的な秋が訪れそうです。

P1000264.jpg
(御神幸(ごしんこう))
posted by 山人 at 00:00 | Comment(0) | 飛騨高山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。