2009年10月25日

「大蔵山〜三五郎山〜菅名岳」縦走記

AM6:30に新潟を出て7人の仲間と「大蔵山(864m)〜三五郎山(900m)〜菅名岳(909.2m)」縦走を目指します。
この菅名山塊は阿賀野川から隆起した越後の藪山連山です。
豊富なブナ、ナラ、カツラ等の樹林帯がとても魅力的です。
今日は五泉市の「いずみの里」を進んだところにある駐車場にAM8:00に集合して、急登の沢コースを登り大蔵尾根にとりつきます。
約2時間の行程で大蔵山山頂です。

009.jpg
(沢コースで大蔵山へ)

そこから約1時間30分程の縦走で、三五郎山を経由して菅名岳に到着します。
山頂からは飯豊連峰、川内山塊、東蒲原の山並みが一望出来ます。
風が強いため木陰を探し、話に花を咲かせながら美味しい昼食を頂きました。
帰路は丸山尾根コースを椿平(つばきだいら)に向かって下ります。
ブナ林の急坂を、枯葉を踏みしめながら話が弾みます。

028.jpg
(丸山尾根から鳴沢峰方面を望む)

さらに椿平から胴腹清水(どっぱらしみず)に向かいます。
ここはブナ林が群生する菅名岳の中腹から湧き出る「どっぱら清水」を寒の入りから九日目に汲み、仕込みの水に使うというこだわりの酒づくりをしていることで有名です。

032.jpg
(胴腹清水登り口)

新井沢沿いに駐車場に歩を進めます。
駐車場着PM2:40。

038.jpg
(新井沢沿の下山)

咲花温泉で汗を流し、楽しい話題に腹を抱えて笑い、全員大満足の縦走登山でした。
posted by 山人 at 21:21 | Comment(0) | 菅名岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。