2009年11月08日

信仰の山「霧ケ岳」山行記

我がST(スロー・トレッキング)クラブのメンバー七人で早朝6:30に新潟を出発して、今日の目的地上越市浦川原の「霧ケ岳」を目指します。
8:45に霧ケ岳温泉ゆあみ登山口からスタートです。
登りはじめて10分程で紅葉の木々の間に、一筋の白滝を望むことが出来ます。

002.jpg
(滝見所から白滝を望む)

この山は標高507.1mの低山藪山ですが、なかなかの急登の連続です。
紅葉を観ながら尾根伝いに足を進めます。

008.jpg
(登山道の紅葉)

狭い平坦部の「さえずり広場」を通過して、登りはじめて一時間余りで小さな沢のところに水場がありました。
そこにサワグルミの大木が大きく根をはり、私たちを力付けてくれます。

013.jpg
(サワグルミの大木)

山頂の近くでナメコが生えています。
登山をしながらのキノコ狩りは楽しさを倍増します。
登頂は10:47。
祠があり薬師地蔵が安置されています。
この地域の人々がかつては五穀豊穣や無病息災を祈願したことを偲ばせます。
見晴らしのよい山頂で約1時間、楽しい会話と沢山のご馳走を頂きました。
後から登って来た登山者が10人余り。
席を譲り「小谷島コース」を下り、登山口にある霧ケ岳温泉「ゆあみ」で汗を流して帰途につきました。
素敵な仲間と、見所いっぱいの登山に秋の一日を満喫しました。

021.jpg
(霧ケ岳温泉「ゆあみ」)
posted by 山人 at 17:39 | Comment(0) | 霧ケ岳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。