2011年07月17日

大佐渡トレッキング(ドンデン〜石名登山口)

梅雨明けの猛暑日が続く中、大佐渡山脈(ドンデン〜石名登山口)をトレッキングすることにしました。
メンバーは新潟からS・T・C(スロー・トレッキング・クラブ)会員5名と世界的な和太鼓集団『鼓童』から2名の合計7名のパーティーです。
8:00に両津港で集合し、ドンデン山荘までジャンボタクシーで上がります。
今回の計画では歩行距離約10km、歩行時間は約5時間の予定です。
平均高度約800m強のコースながら、朝から眩しい陽射しと気温の高さが先行きを不安にさせます。

006.jpg
(ドンデン高原から金北山を望む)

歩き始めて約15分で尻立山(940m)に到着し、気力が満ちているうちに金北山をバックに集合写真を撮ります。

017.jpg
(尻立山(940m)で集合写真)

ドンデン池の辺りで村上市から来た登山者とすれ違い、先へ進みます。

025.jpg
(ドンデン高原にて)

このコースの前半は見通しの良い芝生とガレバの高原、後半は林の中を歩くことになります。

コースの脇には厳しい環境で育った天然杉が、大きく枝や根を変形させて佇んでいます。

040.jpg
(トレッキングコース脇の天然杉)

コースの終盤で右側に聳える佐渡お山かけ三山の一つ、金剛山(962.2m)に登ります。
健脚の『鼓童』の二人は早々に到着して、山頂で手を振って後続を待っていてくれました。

042.jpg
(金剛山(962.2m)山頂で手を振る『鼓童』の二人)

当初の予定では石名天然杉の「巨木めぐり遊歩道」を回る予定でしたが、帰りの「県有林バスライナー」石名登山口発14:45に乗車の為今回はカットして帰途につきました。

posted by 山人 at 00:00 | Comment(0) | 佐渡市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

佐渡の自然と芸能 A

天然杉の巨木群を観た後、金井から大佐渡スカイラインを走り「白雲台」を経由して相川に向かい、
慶長6年(1601年)に発見された金山初期の露天掘り跡の「道遊の割戸」を左手に見ながら、「佐渡奉行所」の前を通り、佐渡金山の代表的な遺構の「北沢浮遊選鉱場」や「シックナー」を見学します。
そこから更に今日の目的の一つ、(6月15日)羽茂祭り見学のため国道350線を南下します。
途中の長浜海岸には、この時期佐渡を代表する花のトビシマカンゾウが満開です。
羽茂祭りの目玉は、新潟県無形文化財の「つぶろさし」の舞を眼前で見られることです。
羽茂商工会館前で13:30から「寺田の太神楽つぶろさし」と「村山の鬼舞つぶろさし」を連続で堪能することが出来ました。
五穀豊穣と子孫繁栄を祈願して、木製の男根を持つ男役とササラをもつ女役が絡んだエロチックでユーモラスな舞いに観衆が大喜びです。

036.jpg
(寺田の太神楽つぶろさし)

041.jpg
(村山の鬼舞つぶろさし)

両津への帰途「妙宣寺の五重塔」と「大膳神社の能舞台」も見学し、急ぎ足ながら佐渡の自然と芸能の一端に触れることが出来た充実した一日でした。

054.jpg
(妙宣寺の五重塔)

056.jpg
(大膳神社の能舞台)



posted by 山人 at 14:47 | Comment(0) | 佐渡市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

佐渡の自然と芸能

所用もあって今日は佐渡に渡ります。
時間を有効活用し、午前中に大佐渡山系にある県有林の巨木杉群を観ることにしまます。
このコースの詳細は既に2011.5.25のブログに投稿してあります。
あれから20日を経て再度天然杉の森を訪ねてみると、登山道の沿道に咲く山草が大きく主役を交代しています。
カタクリやキクザキイチゲやザゼンソウは姿を消し、今はハルユキノシタやユキザサの白色系が群生しています。

003.jpg
(ハルユキノシタ)

004.jpg
(ユキザサ)

イワカガミも今が盛りでピンク色の花をつけていますが、登山道の一角にはここだけ白色のイワカガミが咲いています。

009.jpg
(白色イワカガミ)

エビネが観られました。
この花は霧がよくかかる山の尾根筋に良く観られるのですが、そういえば今朝もこの山一帯に霧がたちこめていました。

018.jpg
(エビネ)

杉の巨木群は前回と同じく、生命力溢れる姿をみせてくれました。
500年を越え風雪に耐えて佇む杉から元気をもらいました。

この後の行程は明日投稿します。
posted by 山人 at 00:00 | Comment(0) | 佐渡市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。