2010年09月26日

白色のヒガンバナ咲く「菩提寺山」

高気圧に覆われ晴天の今日は「彼岸明け」です。
青空は天高く清々しい秋の日和です。
早朝に「菩提寺山」に登ります。
何時ものように「石油の里コース」を登り、「白玉の滝コース」を下ります。
雑木林の登山道は木漏れ日がさし込み、爽快な登りです。
但し、道中には草花は無くその姿を観ることは出来ません。
山頂には既に多くの登山者が寛いでいます。
山頂から五泉市方面を望むと、殆どの田圃で稲刈りが終わっているのがわかります。

001.jpg
(菩提寺山から五泉市街を望む)

帰りのコースの日当たりの良い場所で、黄色い花が陽射しを浴びて輝いています。
ヤクシソウ(薬師草)です。

015.jpg
(ヤクシソウ)

その程近いところでヒガンバナが群生しています。
中に一輪、白色のヒガンバナを観ることが出来ました。
キツリフネやツリフネソウも負けじと群生しています。
この山はモミジやツツジも多く、秋が深まると紅葉が楽しめます。

012.jpg
(ヒガンバナ)


posted by 山人 at 20:05 | Comment(0) | 菩提寺山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

歴史を秘めた新緑の「菩提寺山」

高気圧に覆われて今日も晴天です。
旧新津市(新潟市秋葉区)に所用があり、時間の空きを見つけて近くの
菩提寺山(248.4m)に登ります。
今日は「石油の里コース」を登り「白玉の滝」へ下る道を辿ります。
この山はコースがなだらかな事、四季を通して自然が豊かなこと、油田の遺構が観られること、そして歴史を秘めた山名と魅力に溢れています。
小鳥の鳴声も、鶯のほかに色々な鳴声が聴こえてきます。
山頂は広く、ここからは中蒲原平野や五泉市の町並みの向こうに菅名山塊や五頭山塊を望むことが出来ます。

003.jpg
(菩提寺山から菅名山塊(右側)と五頭山塊(左側)を望む)

この山は古くは「護摩堂山(ごまどうやま)」と同じく、修験者の山であり、信仰の対象の山でした。
山頂の直ぐ下に「仏路(ほとけじ)峠」・「石塔場」があり信仰の対象であったことを裏付けています。
石仏にシッカリお参りして「白玉の滝」経由で金津(かなづ)に向かいました。
暑い日のひと時、木陰の中をそよ風を肌に感じ快適な登山でした。

005.jpg
(仏路峠)
posted by 山人 at 18:11 | Comment(1) | 菩提寺山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

「菩提寺山」は石油の遺構の宝庫

曇り空ながら温かな天候です。
今日の早朝登山は新潟市秋葉区と五泉市に跨る「菩提寺山」を登ります。
森林整備作業中で、「石油の里」からの登りはポンピングパワーの脇を通る迂回路になります。
明治39年に開坑された機械掘りの井戸の近くに、動力装置があります。
このポンピングパワーを動力として、ポンプにより油を汲みだしていたのです。
機械装置を隅々まで見てきました。

013.jpg
(ポンピングパワーの一部)

点在する油井の遺構を見学しながら山頂に向かいます。
残雪の山肌の粟ケ岳や菅名山塊を眺めながら、山頂でコーヒーを飲んで下山します。
この山もコナラが主体になった広葉樹林帯で、季節によって表情の変化が楽しめるお気に入りの山の一つです。

007.jpg
(菩提寺山から菅名山塊を望む)

閑話休題、4月4日の「能化山→下渡山→臥牛山」登山の最終章、臥牛山
(村上城址)の部を投稿します。
「下渡山」下山後、買い物をし、PM2:30に山頂の城郭に向かうため臥牛山登山口、「一文字門」からスタートします。
整備された広い七曲の法面をカタクリやショウジョウバカマが彩っています。
道中、Tさんの奥さんがコシノコバイモを見つけてくれました。
約20分の登りで山頂(村上城址・本丸跡)です。

054.jpg
(コシノコバイモ)

山頂の石垣が往時を偲ばせてくれます。
城址からは、三面川や先ほど登った下渡山を正面に見ることが出来ます。
山頂で暫し休憩し、登山口に降り立ったのはPM3:20。
あまり汗もかかなかったので、入浴予定は中止して帰途に着きました。
今回のSTC第二回目登山は、県北村上市の個性的な三山を堪能する事が出来ました。
次回も、安全でユックリと楽しい登山を企画しようと思います。

049.jpg
(臥牛山山頂から下渡山を望む)
posted by 山人 at 15:52 | Comment(0) | 菩提寺山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。