2011年08月28日

秋の訪れ「寺尾中央公園」

高気圧に覆われ爽やかな朝を迎えました。
日に日に朝晩の気温も下がり過ごしやすくなってきました。
腰痛の為、角田山に行くことも出来ず今朝は「寺尾中央公園」をユックとリハビリを兼ねて散策してみることにしました。
季節は静かにそして次第に猛暑の夏から秋に移り変わっていました。
園内は朝に開花し夕方にはしぼんでしまう「一日花」のムクゲが咲いています。

002.jpg
(ムクゲ)

008.jpg
(ムクゲ)

コスモスも多くの蕾の中で早咲きの花が咲いています。

004.jpg
(コスモス)

ベンチで読書をしながら、なるべく木陰を歩いて三周し今日の散策は終わりです。
ところでブログのご愛読者に一冊の本をご紹介します。
大先輩のYさんから頂いた『日本中枢の崩壊』著者 古賀茂明(経済産業省大臣官房付)講談社発行
です。
現役のキャリアの現在の日本の政・官のあり方を問い、そして、憂う内容です。
秋の読書シーズンに是非ご一読ください。

010.jpg
(お奨めの本)
posted by 山人 at 12:12 | Comment(0) | 寺尾中央公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

銀杏実る「寺尾中央公園」

最近はまとまった時間が取れなく、所用の合間をみての散策です。
秋の寺尾中央公園を訪ねてみました。
園内に入ると直ぐに銀杏の木を目のあたりにします。
葉は色づき、果実をたわわにつけています。

011.jpg
(銀杏)

園内のサークル状の花壇にはコスモスが満開です。

007.jpg
(コスモス)

バラ園の各種のバラも、辺りに芳香を放っています。
六感に秋を感じるこの頃です。
posted by 山人 at 13:04 | Comment(0) | 寺尾中央公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

「寺尾中央公園」散策の楽しみ

前線の影響を受け、朝から雨が降ったり止んだりの不安定な天候です。
午前中に用事をたし、午後の晴れ間を見て「寺尾中央公園」を散策します。
晴れ間の公園内では、新潟大学の教育学部の学生が「空想動物遊園in寺尾」の設営準備をしています。
9月23日〜26日に催されるこのアートプロジェクトは、『公園を訪れた子どもたちや市民の方々に
アートにふれあう場を提供するとともに、その場でアートを通したコミュニケーションを行う』ことを目的としているそうです。
期間中は是非訪ねてみたいと思っています。

001.jpg
(「空想動物遊園in寺尾」の設営準備)

何時ものように周遊を楽しみながら自然を観察していると、キノコ類や木々に果実が実っているのが観られます。
タラヨウも緑色の果実をたわわにつけています。
秋が深まるとともに次第に赤く色付いてきます。
自然の変化を間近で見られることは散策の楽しみです。

004.jpg
(タラヨウの果実)
posted by 山人 at 19:47 | Comment(0) | 寺尾中央公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。