2011年07月31日

夏の角田山「花図鑑」Q

28日〜30日にわたり新潟・福島を襲った集中豪雨が、各地に甚大な被害を及ぼしました。
28日に角田山の五倫コースを登った折、激しい雨で登山道を滝のようにしぶきを上げて泥水が流れていました。
帰途、自宅の近くの幹線道路は冠水しヤット無事に帰ることができました。
一昨日も昨日も雨は止まず、6年前の集中豪雨を上回る雨量を記録しました。
今年に入り豪雪・巨大地震・集中豪雨と自然の猛威にさらされています。
今朝は久しぶりに朝から青空が広がり、角田山に登ってくることにしました。
大先輩のYさんと「宮前コース」を往復します。
登山口には既に数台の自動車が駐車してあります。
登りはじめると直ぐに、ハギやヤマユリ、オニユリ、シモツケが迎えてくれます。
特にヤマユリは芳香を放ち、自然の中に身体を置いていることを実感させてくれます。

002.jpg
(ハギ)

005.jpg
(ヤマユリ)

007.jpg
(オニユリ)

006.jpg
(シモツケ)

風は無く湿度が高い為、体が重く感じます。
三度休憩をとり、どうにか山頂にたどり着きました。
木陰でコーヒーやおやつをを食べていると、ベテラン登山家のOさんも姿をみせてくれました。
三人で話をしながら来た道を下ります。
暑い中での大汗をかいた山行でしたが、心の中では達成感で満ち足りた気分でした。
posted by 山人 at 15:01 | Comment(0) | 角田山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。