2011年04月17日

「樋曽山」散策

昨日とうって変わり、朝から移動性の高気圧に覆われ雲一つ無い澄み切った青空が広がっています。
角田山に向かいましたが、どの登山口も登山者の自動車でいっぱいです。
空き地と云う空き地、道路の脇にも駐車されています。
静かに登山を楽しみたいので樋曽山を散策することにしました。
ここのコースには人の姿は無く、角田山と比べると別世界です。
登山道には椿の花の絨毯が続き、その上にはカタクリが群生しています。
ユキワリソウは次第にその姿を消し、青空に映えてイチリンソウやニリンソウ、イカリソウが咲き乱れています。
下山は第二尾根を下ります。
ここでも出会う人も無く、静かな静かな樋曽山散策の一日でした。

001.jpg
(椿の花絨毯)

004.jpg
(カタクリ)
posted by 山人 at 13:28 | Comment(1) | 新潟市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
佐藤さん こんにちは〜

昨日は歩き始めると直ぐに雷の洗礼を
受けながらも頑張りましたが 
やはり泣く子と雷には勝てませんでした

弥彦駅まわりで 帰る事にして
電車と桜を撮る 下見をしたんですよ
あの雨の中を!

朱鷺と違い 必ず時間になると来ますので
まあ良いかな〜
でも 失敗するとなかなか次の
電車までに時間が有ります 

楽して良い写真は やはり無理の様です

今日の樋曽山は静かで良かったですね〜♪
Posted by tubame at 2011年04月17日 16:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。