2011年03月01日

「佐潟」散策

冬型の気圧配置の戻り、角田山の登山口まで行ってはみたものの、冷たい雨が降り続き登山を諦めました。
そこから引き返し、「仁箇堤」、「佐潟」を散策することにしました。
朱鷺の観察で賑わっていた「仁箇堤」の土手も、今は朱鷺の姿も人影も既に無く、ただ湖面に雨の波紋を広げているだけです。
その後、「佐潟」に立ち寄り野鳥の観察を兼ねて湖畔を散策します。
マガモは多く見ることは出来ますが、他にはアオサギ、ダイサギを一羽ずつ見つけました。
臆病な鳥で、近づくと直ぐに飛び立ってしまいます。
デジカメでは今日の撮影が精一杯です。

010.jpg
(アオサギ)

011.jpg
(ダイサギ)
posted by 山人 at 11:34 | Comment(1) | 新潟市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
佐藤さん 朱鷺のももえちゃんの姿 見えませんでしたか? 
関川に遊びに行ってたのですが 2/27日午前中に帰って来たんですよ〜

正確には聖籠から 真っ直ぐに帰ってきたのですが
今日 いなかったとすれば 又 ロマンスに出かけたのでしょうかね〜?

 
Posted by tubame at 2011年03月01日 16:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。