2011年02月13日

雪の「佐潟」散策

今日も冬型の気圧配置が続いています。
冷えた朝は、車のフロントガラスの氷をお湯で溶かすところから始まります。
強風と低温と時々横から降りつける雪で再び冬景色です。
それでも青空が広がり、家に閉じこもってはいられません。
暫く行っていなかった「佐潟」を散策してみることにします。
澄んだ空気で角田山を目前に眺めることが出来ます。

002.jpg
(佐潟から角田山を望む)

薄く積もった雪の遊歩道を散策してみます。
ダイサギが大きな羽音を立てて飛び立っていきます。

010.jpg
(ダイサギ)

湖岸にはマガモやガン?が風を避けて佇んでいます。
底冷えで脚のつま先が痛くなります。
こんな低温でも野鳥の姿が多く観ることが出来る「佐潟」です。

014.jpg
(マガモとガン?)
posted by 山人 at 12:51 | Comment(1) | 新潟市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サギの飛び立つ姿 良く撮れましたね〜! パチパチ
そして おまけの パチパチ
今度は是非 朱鷺 に挑戦して下さい

遠くですと霞んでボヤけ失敗 まず撮られません
運良く近くで飛び立つと 画面からはみ出てしまいます 

なかなか上手く撮れません(涙)
デジカメのせいにしてま〜す
Posted by tubame at 2011年02月13日 18:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。