2010年08月24日

ナツズイセンの咲く「寺尾中央公園」

高気圧に覆われ朝から強い陽射しが降り注いでいます。
少し歩いただけで、汗でシャツが濡れてきます。
早朝の散策は寺尾中央公園です。
カメラを片手に草花を探しながら園内を何度も周回します。
この時期はツユクサやサルスベリ、ムクゲが咲いている位です。
撮影を諦めて帰りかけると、木陰に一株だけピンク色の花が咲いているのが見えました。
近寄って観察すると茎に葉はなく、ユリ科ではなく彼岸花(ひがんばな)科に属していることが推測
されます。
ヒメサユリのようなきれいなピンク色の上品な花です。
花の名前はナツズイセン(夏水仙)です。
花の形が水仙に似ています。
夏に咲くことからナツズイセンと呼ばれています。
酷暑の散策での発見で、大きな贈り物を頂いたような気分になりました。

005.jpg
(ナツズイセン)
posted by 山人 at 10:41 | Comment(0) | 寺尾中央公園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。