2011年04月30日

「角田山」山麓の散策

大型連休の2日目は天気予報に反し、今にも雨が降り出しそうな曇天です。
今朝は角田山の山麓散策と樋曽山登山です。
今回の大震災が原因で福島県の原発事故が国民を不安にさせています。
新潟県には既に東京電力の柏崎・刈羽原発が稼動していますが、かつて、巻原発として角海浜も候補地でした。
そんなことから、既に人家も人気も無い角海浜を散策してみました。

003.jpg
(角海浜(旧 東京電力原子力発電所建設予定地)から樋曽山を望む)

樋曽山に登る道中で、花穂から伸びる細長いヒゲを浦島太郎の釣り糸に見立てたウラシマソウが数株咲いていました。
途中でタラノメを大袋いっぱいに収穫し、雨降り前に今日の予定を終了し、連休で多くの自動車が走るシーサイドラインを通って帰りました。

008.jpg
(ウラシマソウ)





posted by 山人 at 13:37 | Comment(0) | 角田山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

ゴールデンウィーク初日の「角田山」

寒気の影響の朝方の雨も次第にあがりました。
今日からゴールデンウィークが始まります。
この期間、遠出の予定も無い為、いつものように早朝「角田山」に登ります。
五倫石コースの駐車場には他に車も無く、カエルの鳴声を聞きながら山頂を目指します。
早い時間に山頂に到着した為、人の姿は殆ど無く閑散としていました。
しかし次第に団体の登山者や若者のグループがドンドン登ってきます。
早々に山頂を後にして、観音堂に回ります。
ここにも多くの人がいます。
蒲原平野の水田は水がはられ、田植えが間もなく始まりそうです。

003.jpg
(観音堂前から蒲原平野を望む)

ここから尾根道を下ります。
登山道は急坂が続き、椿の花が絨毯を敷き詰めたように赤く染まっています。

005.jpg
(椿の絨毯の尾根道)

下山後、仁箇堤の緑の桜を観て帰りました。

006.jpg
(仁箇堤の緑の桜)
posted by 山人 at 13:07 | Comment(0) | 角田山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

「角田山」花図鑑 D

昨日に続き今朝も角田山に出かけました。
強風が吹く中、海側から山頂を目指します。
あれほど賑わっていた登山者も今日は姿無く、一人きりの気ままな登山です。
群生していたカタクリも殆ど姿を消しています。
今はイカリソウやヒトリシズカの白色の花が山を彩っています。
途中でホウチャクソウが蕾をぶら下げていました。

004.jpg
(ホウチャクソウ)

近くで写真を撮った花の名前が浮かんできません。

005.jpg
(名前を忘れました)

途中、藪の中でタラノメや蕨を採ることが出来ました。
丸々と太った美味しそうな蕨を袋いっぱいにとり、今年初めて舌鼓をうたせてもらいます。
霧がかかり、人の姿も少ない山頂です。
山小屋でいつもお世話になっている仲間の方と会うことができました。
五倫石コースをイラクサを採りながら一緒に下り、登り口に駐車した自動車のところまで送っていただきました。

007.jpg
(山頂)
posted by 山人 at 14:05 | Comment(0) | 角田山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。