2011年02月27日

「角田山」に咲く花

午後から下り坂の予報で、午前中に先輩のYさんと角田山に登ります。
休日とあって登山者が多いことを予想し、なるべく混まないコースを選び、「小浜コース」を登り「灯台コース」を下ることにしました。
海側からの登山コースはかなり上まで積雪は無く、雪に埋まっていたユズリハもシッカリと姿をあらわしています。

005.jpg
(ユズリハ)

山頂の小屋に入ると、先輩のTさんご夫妻が既に到着していました。
以前趣味の同好で知り合った方も登っており、懐かしい顔ぶれが揃いました。
暫しの休憩の後、灯台コースで下山します。
尾根から沢に向かい下っていくと、ツバキやナツボウズの花が咲いていました。
間もなくユキワリソウも咲き始めそうです。

017.jpg
(ツバキ)

020.jpg
(ナツボウズ)
posted by 山人 at 13:45 | Comment(0) | 角田山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

宮前コースで角田山に

昨日とうって変わり、高気圧に覆われ晴れの予報です。
早朝は薄い雲が広がっていましたが、時間の経過と共に青空がのぞいてきました。
角田山を「宮前コース」で往復します。
駐車場には一台の車も無く、静かな登山道を独り占めです。
山頂にも人影は少なく、静かな佇まいです。
山小屋でコーヒーを飲んでいると、次第に登山者の姿が多くなってきました。
込み合う前に、山頂を後にして早々に下山することにします。

003.jpg
(山頂)

帰途、鳥之子神社に立ち寄り参拝をしました。

006.jpg
(鳥之子神社)

神社の前の沼で水芭蕉が春を待っていました。

008.jpg
(神社前の水芭蕉)
posted by 山人 at 13:14 | Comment(0) | 角田山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

佐渡の山脈

所用で佐渡に渡ります。
高気圧に覆われ海も空も青一色です。
海はナギ、小さな波頭が日を浴びてキラキラと輝いています。
佐渡は北の大佐渡山脈と南の小佐渡山脈をもつ大きな島です。
しかし、小佐渡山脈は約600mの山塊で積雪は殆ど見られません。
一方、1000m級の山並みを連ねる大佐渡山脈はタップリと雪を冠し、まだまだ人を寄せつけそうにありません。
3月になったら小佐渡山脈を歩いてみたいと思っています。

009.jpg
(小佐渡山脈)

008.jpg
(大佐渡山脈)
posted by 山人 at 22:01 | Comment(0) | 佐渡市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。