2010年10月31日

「角田山」の秋の装い

気圧の谷の影響で曇り空です。
早朝、「湯の腰コース」から角田山に登ります。
空気は澄んでいて、登山道から遠くに佐渡島、眼下に「佐潟」がクッキリと見えます。

004.jpg
(角田山登山道より「佐潟」を望む)

路傍にはタムラソウやオヤマボクチ、ユウガギクが咲き、谷間ではカイデが紅葉を始めています。

007.jpg
(紅葉を始めたカエデ)

注意深くみると ヤブコウジが赤い果実をつけ始めています。
角田山も秋の装いが急ピッチで進んでいます。。
何時ものように撮影しながらユックリとした登り方です。
山頂は人の姿が少なく閑散としています。
一人でコーヒーを飲んで、キノコを探しながら下山します。

010.jpg
(ヤブコウジ)
posted by 山人 at 13:33 | Comment(1) | 角田山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

「角田山」でキノコ採り

台風14号接近の影響で強い風が吹いています。
午前中は降水がなさそうなので、早朝に角田山に登ってきます。
今日はSさんと二人でキノコを探しながらの登山です。
ヒラタケを収穫し、昨年キノコの生えていた木を一本ずつ調べて回ります。
クリタケが多く見られます。
ナメコはなかなか見つけることが出来ません。
久しぶりに山小屋に入り、先客とキノコ情報の交換で話が盛り上ります。

012.jpg
(クリタケ)

山麓ではアケビがたわわに実をつけています。

006.jpg
(アケビ)

花の少ないこの時期にツワブキの黄色の花が目立っています。

009.jpg
(ツワブキ)
posted by 山人 at 14:55 | Comment(0) | 角田山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

小春日和の「角田山」登山

高気圧の覆われ、久しぶりに明るい日差しの朝を迎えました。
早朝に角田山に登ってきます。
駐車場で登山仲間の方々が勢ぞろいしています。
何時ものようにユックリと山頂を目指します。
木々の間から青空が望めます。
ホウノ木の大きな落ち葉で登山道は敷き詰められています。
キノコを探す眼差しが知らずしらず厳しくなっているこの頃です。
山頂で他のコースから登ってきた知人と一同にかいし、果物や漬物をお腹一杯に頂きました。
暫し休息の後下山します。
木陰にマユミの木がありました。
古来より弓の材料になったマユミが赤い果実をつけていました。

003.jpg
(マユミの果実)
posted by 山人 at 14:18 | Comment(0) | 角田山 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。